ミニマリストに憧れる人に憧れる妻と共に

ミニマリストをお手本に生活改善に取り組むブログ

障子リメイク

前回、障子紙を剥がしました。

minijiro.hatenablog.com

 

 その障子を『来たるリフレッシュ工事に便乗して、改造計画』に備え、『和』『洋』に対応できるようリメイクしました。

 

※このリメイク作業は、9割9分が妻。僕は手を添えるだけ…

 

障子紙→布 くだり

障子紙を貼らず、を貼ることに チャレンジしました!

 

~時系列でいくと、障子紙を剥がす前です~ 

僕「畳をフローリングにするなら、障子紙じゃなくて、布を貼ったらダメなの?

妻「あー↓それねぇ↓↓ 前に調べたけど…あんまり良くないみたい…。

 

数日後🕝

 

妻「障子に布を貼ろー♪

僕「えっ?前、あんまり良くないって…」

妻「もう一回、調べたら良さそうだった♪

僕「ネットやブログの意見は信用するのに、僕の意見は信用できないのね…」😢

妻「まぁ、そーゆーなって!」

 

◆買い物

選択肢は→手芸屋、IKEA、布屋

IKEAに行くには気合が必要!(お金もです💦)

とりあえず、お試しのつもりで…

地元 手芸屋に行って、なかったら布屋に行こう♪

って、ことになりました。

地元 手芸屋では、気に入ったのがありませんでした😢

よって、布屋に行くことになりました🚘

布屋って言っても手芸屋とそんな変わらないだろう…と思っていました。

が、その布屋にびっくり!

布屋の名は「大塚屋」

写真は撮りませんでしたか、情報貼っときます。

http://otsukaya.co.jp

 

布の種類の多さに圧巻!

辺り一面、布だらけ♪(布屋さんだから当たり前なんですが…)

あまりの種類の多さに、なかなか選べ事ができませんでした…約1時間半 吟味しました。

f:id:minijiro:20190318091558j:image

3種類 買いました。

 

◆リメイク作業

布を切り✂️ミシンで処理して、タッカーを使って留めました。

二人で作業すると効率アップ↑

もちろん、僕の手は添えるだけ…

 

f:id:minijiro:20190318104810j:image

長い布を縫うので、縫い終わった布を 僕が巻きながら整える感じです。

この作業で、妻が 首をかしげること…数回😒

 

f:id:minijiro:20190318092540j:image f:id:minijiro:20190318092620j:image

妻がタッカーで留める 反対側を、僕が引っ張る感じです。

この作業で、妻が 超音波級の周波数で舌打ちしたこと…数十回😣

この一般人には聞こえない舌打ちが、プレッシャーなんですわ😑

 

無事、障子をリメイクすることができました♪

 

 

 

◆仕上がり

《before》

f:id:minijiro:20190318091745j:image

《after》

f:id:minijiro:20190318091806j:image

いい感じです♪

 

≪東側≫ 

f:id:minijiro:20190318100942j:imagef:id:minijiro:20190318093653j:image

東側は玄関側でもあるので、透けない布にしました。

 

 ≪東側 外から≫

f:id:minijiro:20190318093832j:imagef:id:minijiro:20190318092948j:image

昼でも夜でもいい感じです。

 

 ≪南側≫

f:id:minijiro:20190318093256j:imagef:id:minijiro:20190318093720j:image

 南側は日当たりがいいので、レース系の布を選びました。

 

 ≪南側 夜≫

f:id:minijiro:20190318092739j:image

 夜はさらにいい感じになりました。

 

◆まとめ

障子のリメイクに掛かった費用は4,500円

障子紙に比べると高いです💧

布だと、少しシワができたり 角に余りができたり タッカーの留め具がむき出しになってたり と、素人感はあります。

それでも、雰囲気がガラリと変わます。

 

また、障子をカーテンに変える選択肢もあります。

カーテンは窓が結露した時に、カーテンが窓に付き 濡れてしまう事があります。障子では窓に付く事がないので、その点はメリットかと思います。

 

現時点では、障子を布で貼る事は『成功』と思ってます。

最終的な 障子を布で貼る事が『成功』か『失敗』かは、

布の耐久性色あせ具合が、『どのぐらいか?』がポイントになるので 観察していきたいと思います。