ミニマリストに憧れる人に憧れる妻と共に

ミニマリストをお手本に生活改善に取り組むブログ

家計ミーティング

僕たち夫婦の家計は、21日〜20日で管理しています。

僕が家計のジャマをするようになってから約1ヶ月💦

いくつかの修正点を話し合いました。

f:id:minijiro:20190220193311j:image

◆食費

予算40,000円→実費49,934円

食費の予算は目標で、実際は4万円で収まることは まずありません。今のところは、そこまで気にしない事にしてます。

『食』は幸せ重要項目である!と共通認識してます。でも、ちょっと使い過ぎたみたいです…😢

最近の取り組みとして、衝動買いや食品ロスをなくすために 生協を始めました。3ヶ月目ぐらいになります。いろいろ試したみたいで、費用がかかりました…

対策→ 魚系は生協。肉系は安い時にスーパー、肉屋で。野菜はどっちも。

 

◆外食

予算5,000円→実費2,774円

「5,000円でいいの⁉︎」って、思いますか?

外食の相場はよく分かりませんが、田舎暮らしで 一緒にお酒を飲みたいので 夕飯の外食はほとんどありません。なので、外食は土日のお昼ぐらいです。

今月は上出来♪

 

◆お酒

予算10,000円→実費9,122円

いつもは12,000円〜13,000円かかってます。

でも、これは既に『改革議案』が可決してます。

『お酒』も幸せ重要項目の共通認識ではありますが、節度ある飲み方が大切。

 

妻「家計を見直すって、言い出してたのは」

僕「わかってます。1万円を超える場合は自分のお小遣いから出します。」

 

◆日用品

予算10,000円→実費6,991円

問題なし

 

◆その他

予算10,000円→実費10,073円

この項目に関しては、予算比は重要じゃありません…中身です。

この中には、僕の『サッカーくじ』のネット購入が入っでます。あとは、ネット購入したモノや 妻のお小遣い的な感じの用途です。

 

妻「家計を見直すって、」

僕「わかってます。totoも自分のお小遣いから出します。」

 

◆お小遣い

僕のお小遣い 30,000円

優しい妻はここは削りません♪(ヨイショ)

でも、この項目も話し合う事になりました。

ミニマリストの中には、『妻のお小遣い制度 導入』してる人もいるみたいです。

それをマネしてみようと思います。

とは言え、この1ヶ月をみても 妻がお小遣いとして計上できそうな項目は あまり見当たりませんでした。強いて言うなら『ミニマリストに憧れる人に憧れる妻』は、カゴとか 箱とか ケースとか 衝動買いします。

そんな、気がします。

たぶん…

そんな費用を含め『妻のお小遣い』とします。

お試しになりますが、予算10,000円

期待効果→僕が家計に口出しするので…『妻のお小遣い』で敢えて不透明にして 妻のストレス軽減

 

『僕30,000円、妻10,000円』

そこは、夫婦で話し合ったので お許し下さい。

30,000:10,000の印象を少しでも和らげる言い訳…

30,000円(内 2,000円は社員の互助会費・5,000円は妻の誕生日プレゼント積立)

この誕生日プレゼントは毎年喜んでくれます♪

 

■家計ミーティング まとめ

・『食費』は生協で買うモノを工夫

・『お酒』は1万越えは僕のお小遣いから

totoはお小遣い

・『日用品』予算8,000円、『その他』予算5,000円に下方修正

・『妻のお小遣い』導入。予算10,000円

・予算合計が先月より2,000円UP↑したが快適にやりくりするための手段として考える

 

 

妻「家計を」

僕「わかってます。本来、僕のお小遣いから出すお金を 〇〇(妻)が広い心で許してくれてたんだね!」😭